「かみいち町民のネタ帳」
vol.5

かみいちの昔話クイズ


line

vol5_P5

「三本杉には何が住んでいると言われていた?」

ネタ帳vol.4で掲載した「上市村家並絵図」にも象徴的に描かれている三本杉。

実はこの三本杉は眼目山立山寺の参道の一部だったと伝えられ、上杉謙信が眼目山立山寺を焼き討ちにした際に燃えずに残ったものだと言われています!

もしかするとそんな「上杉謙信に負けなかった三本杉」は長い間、町民に大切にされていたのかもしれませんね。

現在は三本とも切り倒されその立ち姿を見ることはできませんが、保存されている幹は北アルプス文化センターで見ることができます。

 

「弓の里歴史文化館は何の跡地の前に建てられた?」

上市町の歴史・文化遺産が収蔵・展示される弓の里歴史文化館。

こちらには、弓の里歴史文化館が建設される以前の場所から出土した

当時の生活が垣間見える「将棋の駒」や「お椀」、「矢じり」などの貴重な品々も多く展示されています。

 

「ニカ福長者がかけた◯◯橋」

この昔話の「ニカ」は籾(もみ)のこと。

収穫シーズンになると町内の田園実った稲穂で一面美しい黄金色になりますよね?

ちなみにこの「◯◯橋」には色の名前が入ります。

line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です